2017年04月25日

【悲報】現金出品禁止となったメルカリに今度は大量のチャージ済みスイカ!

写真 2017-04-25 21 07 55.jpg

現在オークション等では現金の取扱は厳重に取り締まりが行われ、見つけ次第速攻出品が削除されます。昨日フリーマーケットアプリ「メルカリ」にて大量の「現金」が出品されましたが、すぐに削除対応が行われました。これにて現金取引は難しいか?と思われましたが、なんと別の手法で取扱が始まっております。

【スポンサーリンク】





ーチャージ済みSuica が登場
写真 2017-04-25 21 08 04.jpg


さて、現金が取引中止となったメルカリですがそもそもなぜ現金が取引されていたのでしょうか。まず、現金は50000円が59500円という具合に利息がついた形で出品されます。そんなもの誰が買うんだ!と思うのかもしれませんが、今すぐ現金がほしい、カードがあるが現金がない、という方のための「貧困ビジネス」の一環です。メルカリの他にもこのような闇サービスがありますが、業者がメルカリに大量のターゲットが居ると踏んで出品したものと思われます。


参考
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/24/mercari-money_n_16202378.html

【スポンサーリンク】





ー現金がダメならSuicaだ 既に次の手は打っていたのでしょうか、現金がダメならSuicaだ!
写真 2017-04-25 21 08 13.jpg

と言わんばかりにSuicaが大量に出品されております。しかもチャージ済み。ただし疑問は残ります、チャージ済みのSuicaが直ちに現金として扱えるかというとそうではありません。ちなみにiTunesカードなどは出品されておりませんSuicaじゃないとダメなんです。

なぜSuicaなのか、詳しいことはわかりませんが、貧困ビジネスの取引上何らかのメリットがあるのは間違いありません。

ちなみにチャージ金額より若干高く利子がついて出品されておりますが、これがSuica自体の価値だとすれば理にかなっているのかもしれません。

つまり3800円のSuicaチャージ出品だとすればチャージ3000円、Suica自体が800円という感じで何ら問題はないように感じます。

この業者と運営者のイタチごっこはおそらく今後も続くのでしょう。

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
posted by パパラッチ at 21:22| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【情報流出】南海トラフ地震に関する政府が隠していた事実が発覚!?5月17日に地震が来る?【詳細】

写真 2017-04-25 19 54 59.png

熊本の大震災が発生してからもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。しかしまだまだ地震の爪痕は大きく、現在も熊本の被災地では自衛隊やボランティアの方達による復興支援が行われています。

 そしてこの地震により、今1番心配されていることが南海トラフ地震です。東北の東日本大震災から、あまり時間が経っていない中、先月起きた熊本地震。

 もしかしたらまた大きな地震がくるのではないかと考えている人も多いと思います。しかも南海トラフ地震との関係性を政府が隠していたらしいのです。その情報はとても信じられないものでした。

【スポンサーリンク】






そもそも南海トラフとは

南海トラフは四国の南の海底に存在する水深4000m級のとても大きな溝のことです。

写真 2017-04-25 19 55 30.jpg
 この南海トラフはとても活発で大規模な地震発生帯でもあるんです。フィリピン海プレートが、ユーラシアプレートの一部の西南日本とぶつかって、下に沈みこんでいく沈み込み帯です。

地震の前兆は?

震災が起きると根も葉もない噂や、デマなどが多く広がりますが、この中でかなり信憑性の高い情報をご紹介します。

【スポンサーリンク】






それは大量のモグラの謎の死です。

写真 2017-04-25 19 55 37.jpg

先月の24日に、高知県で普段はほとんど見ることのないモグラが大量に死んでいるのが発見されました。




「 見たこと無いくらい、大量のもぐらが死んでいる 」
「片づけてもまだ出てくる」
「処分したのを含めれば30匹はいた!」
 モグラが地上に現れた理由はわかりませんが、地震とモグラの関係性からするとどうやら、モグラは地震が起こる前に地上に現れることが多いらしいのです。というのも、普段、地中で生活している動物なので電磁波パルスに敏感らしく、地上の生き物よりも反応が早いらしいのです。阪神淡路大震災や、新潟中越地震の時も、地震の前に多くのモグラが目撃されています。


では、地震はいつ起きるのか?

地震の発生時期は数年後から数十年後くらいらしく、はっきりとはわからないようです。しかしある専門家は5月15日〜17日に南海トラフ地震が来ると予想しています。なんとそのその規模は最大マグニチュード9.1を想定しているようです。

 これは今までの地震よりはるかに大きい数字で、想定される死者の数はなんと最大10万9000人。さらにとてつもない経済被害が出るとも言われています。

まとめ

 あくまで予想に過ぎないのですが、備えあれば憂いなしという言葉もあるように、十分な警戒と準備はしておいたほうがいいと思います。

 地震が来なかったら良かったとなり、もし来てしまっても十分に対応ができれば被害を最小限に抑えることができます。自分の命は自分で守り、家族や友人も守ってあげましょう。

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
posted by パパラッチ at 20:00| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光東照宮をリニューアルした結果…歴史建築終了のお知らせ…(画像あり)

写真 2017-04-25 19 28 15.jpg

酷すぎワロタ

写真 2017-04-25 19 28 25.jpg

写真 2017-04-25 19 28 31.jpg

写真 2017-04-25 19 28 36.jpg

写真 2017-04-25 19 28 41.jpg

【スポンサーリンク】





日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが比較的多い。

写真 2017-04-25 19 28 46.jpg

その歴史は少なくとも源義朝による日光山造営までさかのぼり得るもので、源頼朝がその母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて、東国の宗教的権威となっていた。こうした歴史を背景に、徳川氏は東照宮を造営したと考えられる。

元和2年4月17日(1616年6月1日)、徳川家康は駿府(現在の静岡)で死去した。遺命によって遺骸はただちに駿河国の久能山に葬られ、同年中に久能山東照宮の完成を見たが、翌・元和3年(1617年)に下野国日光に改葬されることとなった。

ただし、家康の遺骸は久能山にそのままとし、日光には家康の遺命に従って分霊が勧請されたとする見方もできる。

日光では同年4月(4月)に社殿が完成し(作事奉行は藤堂高虎が務めた)、朝廷から東照大権現の神号と正一位の位階の追贈を受け、4月8日(5月12日)に奥院廟塔に改葬され、家康死去の1周忌にあたる4月17日(5月21日)に遷座祭が行われた。なお、改葬の際、吉田神道と山王神道のどちらで祀るかで論争となったが、天海が主張した山王一実神道が採用され、薬師如来を本地仏とする神仏習合によって祀られることになった。

家康が日光に祀られることになったのは、家康本人の遺言からである

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%85%89%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE

【スポンサーリンク】





99: 2017/04/24(月) 18:46:15.28 0
>>1
改悪した職人晒しあげて腹切らせろよ

2: 2017/04/24(月) 18:29:26.80 0
写真 2017-04-25 19 28 59.jpg


これ

938: 2017/04/24(月) 21:43:13.75 0
>>2
まずこれを思い浮かべるよなw
でもこれはこれでええんちゃう

4: 2017/04/24(月) 18:29:32.72 0
のちに平成の大改修と呼ばれ語り継がれてくだろう

7: 2017/04/24(月) 18:32:42.45 0
全体図の比較 目の印象が変わり優しくなった感じ
写真 2017-04-25 19 29 06.jpg

36: 2017/04/24(月) 18:38:08.14 0
>>7
従来のは自然な色むらがあったけどのっぺりした彩色になったな

25: 2017/04/24(月) 18:37:01.04 0
写真 2017-04-25 19 29 12.jpg

写真 2017-04-25 19 29 16.jpg

猿が一番わかり易いな
目のデカさがぜんぜん違う

267: 2017/04/24(月) 19:09:15.64 0
>>25
色が鮮やかになったのはいいとして
目を変えちゃいかんだろ

554: 2017/04/24(月) 20:00:35.59 0
>>25
何か全体的にアニメっぽくなってね?

856: 2017/04/24(月) 20:52:00.98 0
>>25
確かに変わり過ぎだ
でも一枚目の古い方の毛の生え際がむしろおかしく見える
著名な絵師や日本画家でこんな風にアシンメトリーに描くケースは見たことない

44: 2017/04/24(月) 18:39:15.13 0
建立当初はこんなもんだったはず
数十年して少し古びれば有難味が戻るよ

56: 2017/04/24(月) 18:41:18.02 0
目だけでも描き直せばまだ見れる物になるんじゃないかな

79: 2017/04/24(月) 18:43:56.59 0
これが元の姿だからどこの神社の修復でもこれくらい塗ってるよ

88: 2017/04/24(月) 18:45:06.17 0
でも文化財ってあんま綺麗に修復すべきじゃねーな
朽ちてるぐらいがちょうどいい

115: 2017/04/24(月) 18:47:36.47 0
新品に作り替える発想が一般人には無かった

138: 2017/04/24(月) 18:50:06.22 0
次の修復に期待すればいい

142: 2017/04/24(月) 18:50:40.71 0
昔のは顔を描く事に集中して凹凸無視してる
今のは凹凸に合わせて目鼻を置いた結果福笑いに

198: 2017/04/24(月) 18:58:54.36 0
汚したほうが雰囲気出そう

247: 2017/04/24(月) 19:06:51.06 0
修復ってこういうもんだろ

257: 2017/04/24(月) 19:07:55.28 0
修復って何度もやってるから
今回の修復が前回の修復結果と似て無くても実はそれよりもっと前の修復やオリジナルには似てるってるっていう場合もある

277: 2017/04/24(月) 19:10:27.84 0
>>257
そう言う場合は証拠の文献があるからそれも見せたりするのが普通
こんなハイ出来ましたって修復は有り得ない

294: 2017/04/24(月) 19:13:07.87 0
案外こっちのが当時に近いんじゃないの
だいたい当時の時の権力者が見栄張って作らせてんだから下品なんだよこの手のものは

311: 2017/04/24(月) 19:15:45.29 0
>>294
とりあえず現状を肯定したくなる気持ちはわかるが
それ言ってたらなんでもアリになる

297: 2017/04/24(月) 19:13:24.62 0
ダサくなったな
どうせ行かないけど

324: 2017/04/24(月) 19:19:01.08 0
そもそも漆を塗り直すのは木材を保全する目的でもあるのに色褪せてる方が良いとかアホか

350: 2017/04/24(月) 19:24:06.53 0
職人だとか技術だとかいうのはもはや幻想だよ
みんなとっくに引退してる

409: 2017/04/24(月) 19:35:03.15 0
これが見本
写真 2017-04-25 19 29 47.jpg


細かく描くべきなのに何故か一筆で
写真 2017-04-25 19 29 53.jpg


消してやり直し
写真 2017-04-25 19 30 01.jpg

430: 2017/04/24(月) 19:38:59.19 0
>>409
なんだ
じいさんが下手だっただけか

447: 2017/04/24(月) 19:42:07.06 0
>>409
何処が史料どおりなんだよw

509: 2017/04/24(月) 19:53:05.80 0
金が優先してつまらない仕事に妥協する時代だもん

532: 2017/04/24(月) 19:57:16.07 0
練習せずに一発勝負で書いたのかな

468: 2017/04/24(月) 19:46:20.42 0
一生に一度の大仕事だろうに
こんな出来で満足したのか

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
タグ:日光東照宮
posted by パパラッチ at 19:45| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする