2017年05月14日

【マジかよ!】レッドブルとウォッカを一緒に飲むととんでもないことになるらしい!

写真 2017-05-14 15 06 07.jpg

レッドブルといえば、疲れた仕事の後に飲むとスカッ!とするエネルギー飲料ということになりますが、本当に飲むことでスッキリするから不思議ですね、一体あのドリンクが脳内と体内にどんな作用を起こしているのか、はっきり知りたいわけですが、今回話題となっているものは、一緒に飲むととんでもないことになるそうです。

【スポンサーリンク】






ーレッドブルとウォッカを飲むと・・・

写真 2017-05-14 15 06 12.jpg

最近の研究によると、アルコールとレッドブルを一緒に飲むととんでもなく「酔っ払う」ということが懸念されているようです。よく居酒屋にエネルギー飲料のアルコールを出すところがありますが、もしかしたらこれはある意味「効果がある」のかもしれません。しかしその効果はあまりにも刺激的すぎて、結果的にデロデロに酔っ払うのかもしれません。

さらに「プラセボ効果(薬の効能があることを信じること)」を引き起こし、酔っ払っている人の感情を余計に煽る可能性があると言うことです。さらにアルコール中毒になる可能性もあり、自動車事故を引き起こすこともあるとのこと。

科学的に言えば、アルコール(特にウォッカ)と高いカフェインが心拍数を余計に上げてしまう恐れもあるので、何らかの問題が起こる可能性があると医師が指摘しているようです。

もともとレッドブルには心臓にリスクがかかると多くの研究者が警鐘を鳴らしておりますが、念のためレッドブルとアルコールを一緒に摂取するのは気をつけたほうがいいのかもしれませんね。

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
タグ:レッドブル
posted by パパラッチ at 15:08| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

【これは便利】iPhone計算機に「隠しコマンド」が発見される!かなり使える

写真 2017-05-09 21 53 15.jpg

隠しコマンドといえば有名なもので言えば「コナミコマンド」と言うものがあり、これは「上上下下左右左右BA(LR)」と入力することでフル装備の状態でゲームをスタートできるというものです。このコマンドはコナミにおける様々なゲームに踏襲され、今日でも語り継がれております。そんな中iPhone(アイフォーン)にも隠しコマンドがあったようです。


【スポンサーリンク】







ー計算機でバックスペース

今回発見されましたのはアイフォーンの計算機で「バックスペース(文字を後ろから削除)」する機能です。通常画面には「C」といったすべての数字をクリアする機能はあるものの、1文字づつ削除するというものはございません。しかし今回その機能が発見され話題を呼んでおります。地味に使えるということで大いに役立ちそうではありますが動画をご視聴頂くとよりわかりやすいかと思います。



動画URL
https://youtu.be/ytB9F_o8_aQ

手法としては、数字の部分を右か左にフリックするだけです。これだけで1文字消えます。ちなみに上下は機能しませんのでコナミコマンドは使えません。

文字を間違えて入れ過ぎた等の場合に活用できそうです。
これでいちいちオールクリアということもなくなり便利にはなりそうですが、いざという時に限って、この機能を忘れそうではあります。

※最新iOSバージョンで確認済みです。

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
タグ:iPhone計算機
posted by パパラッチ at 21:56| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

【警告】昼食に「麺+ご飯もの」を食べてはいけない理由がこちら

写真 2017-05-08 20 48 13 (1).jpg

午後の眠気は、仕事のミスを誘う

職場での昼食はどのくらいの量をとっていますか?朝食をしっかりとっている場合、昼食は自然と少なめになるでしょう。ただ、お腹が空かないからといって昼食を抜いてしまうのはよくありません。なぜなら、結局午後になってお腹が空いてしまい、手軽にとれるお菓子やパンをちょこちょこと食べてしまうことになるからです。それよりは、決まった時間に食事をするほうが体のリズムが同調しやすくなります。

しかし、怖いのはランチ後の睡魔です。体内時計のベースになる1日のリズム(概日リズム)とは別に、半日(約12時間)周期のリズムがあることも知られています。こちらは、半概日リズムと呼ばれ、14〜16時に活動力が落ちる眠気のピークが来ます。概日リズムでは、朝目が覚めて、夜に眠くなるように体がセットされていますから、午前2〜4時に眠気のピークが来ますが、半日の周期リズム(半概日リズム)では昼下がりの14〜16時に「魔の時間帯」がやってくるのです。

実際に、スウェーデンのガス作業従事者7万5000人を対象にした統計によると、日中では14時に最も作業ミスが多いという結果が出ています。概日リズムの深夜にくる眠気のような大きなピークではありませんが、集中力が落ち、体が眠気モードに向かっていく中に昼食の時間帯が重なってくるわけです。一般的には「食事をするから眠くなる」と思われているかもしれませんが、それだけでなく、午後の睡魔は体のリズムにしっかり組み込まれた生理現象の1つといえるものなのです。とはいっても、多くの仕事を抱える身としては、どうにかして少しでもその眠気を回避したいところでしょう。そこでポイントとなるのが、食事の量と質です。たとえば、空腹にまかせてお腹いっぱい食べたらどうなるでしょうか。その場合にとりわけ問題になってくるのが、糖質のとりすぎです。限られたランチタイムを有効に使おうと、早くて安くて美味い丼物やラーメンを一気にかき込んだとしましょう。すると、血糖値が急上昇します。空腹も満たされ活力が湧いてきますが、急上昇した血糖値はインスリンの分泌により、やがて急降下します。つかの間の活力は消え去り、眠気やだるさ、心身のイライラにつながってしまうのです。この血糖値の乱高下は「グルコーススパイク」と呼ばれています。そこに、もともと体に備わっている半概日リズムが重なることで、眠気は倍増するでしょう。食事をして血糖値が上がるのは自然なことですが、たとえば朝食を抜いた状態で昼にお腹いっぱい食べると、血糖値の上昇は激しくなります。血糖値が上昇するということは、栄養が補給されたサインですから、体は安心して活動のスイッチを切ります。それが眠気の原因です。逆に血糖値が下降するのは栄養不足のサインであるため、動物でいえば、エサを探さなくてはなりません。覚醒モードになり、同時にイライラが増してきます。血糖値の乱高下=グルコーススパイクが続くと、眠気やだるさ、心身のイライラが繰り返し訪れ、体調はどんどん悪くなります。そうならないためには、午後の仕事に合わせて、昼食の量や食べ方を調整しましょう。

【スポンサーリンク】





昼食には何をどう食べればいいのか? 朝食がしっかりとれていれば、昼食は糖質の少ないそばにするとか、おにぎり1つくらいにするなど、軽めの食事でも十分にお腹は満たせます。コンビニエンスストアで売っている甘栗、焼き芋、バナナなどもおすすめです。甘いものは、なるべく精製されていない、自然に近いものでとったほうが血糖値の上昇もゆるやかで、消化の負担が少なくなってくるからです。血糖値を気にする人は、GI値がさらに低いカシューナッツ、くるみなどのナッツ類やチーズ、ゆで卵などを組み合わせてもいいかもしれません。

いずれにせよ、仕事のコンディションを整えるうえでは、ランチにラーメンとライス、丼物とそばのセットなどの炭水化物(糖質)の組み合わせは禁物です。(以下省略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170506-00126360-diamond-soci

【スポンサーリンク】





37: 2017/05/06(土) 17:47:59.84 ID:qhnHW57i0
>>1
飯ぐらい好きなもん食わせろや

351: 2017/05/06(土) 18:34:51.37 ID:KN3WVF8d0
>>1
スウェーデンって就労時間が6時間の国だよね?

寝るなよw

8: 2017/05/06(土) 17:40:36.32 ID:85NQhgun0
昼過ぎに昼寝の制度を日本企業は取り入れるべき

28: 2017/05/06(土) 17:45:54.28 ID:bqTn1Hvb0
昼にがっつり食いたきゃ食物繊維を取ればいい
カロリー抑えて租借回数増やせるから満足感を得られる

血糖値には注意な

21: 2017/05/06(土) 17:44:27.12 ID:QVMQ9Xw60
糖質少なくたっぷり食べられるもんないの

31: 2017/05/06(土) 17:46:23.43 ID:EOV9ooQb0
つまり、ラーメン半ライスとかマジ基地って事か
写真 2017-05-08 20 48 37 (1).jpg

59: 2017/05/06(土) 17:52:28.92 ID:i/pOnNbn0
ララクラッシュとか誰が買うねんと思ってたら
たまーに小腹が空くとああいうの欲しくなるんだよな
ついお菓子買っちゃうから何とかしないと
写真 2017-05-08 20 48 40.jpg

114: 2017/05/06(土) 18:00:40.53 ID:ztMvL8Vo0
確かに昼飯食うと気絶するように1時間くらい寝ることがよくあるな

74: 2017/05/06(土) 17:54:59.92 ID:VsLHHJTTO
どうせ明日突然死するかもしれないんだし好きに食え

135: 2017/05/06(土) 18:02:44.49 ID:VHYvHodF0
そもそも、昼飯を食ってる時間がない。朝飯も食わないから一日一食。
朝昼晩と飯が食える人が羨ましい

163: 2017/05/06(土) 18:06:14.83 ID:4ufb341v0
ピザをおかずにナポリタン食べますが何か(´・ω・`)

155: 2017/05/06(土) 18:05:17.12 ID:fMnkwjW+0
食べ過ぎてはいけない理由だけで
別の炭水化物の組み合わせがいけない理由は一切書いていない

180: 2017/05/06(土) 18:08:51.13 ID:0rFZD56a0
午睡の制度は取り入れるべきだな。ちょっと寝るだけでえらく能率違う

184: 2017/05/06(土) 18:09:37.46 ID:lNCf7All0
>>180
寝る時間とか昼食の時間いらないから早く帰らせてくれ

201: 2017/05/06(土) 18:12:01.30 ID:KawcRxtX0
でもおいしいよね

248: 2017/05/06(土) 18:19:44.90 ID:M8H4rN3y0
昼食の定食は麺類にご飯だろう野菜なんか食わない

206: 2017/05/06(土) 18:13:02.49 ID:6eNznZr50
定食屋でも野菜から食べ始める人をよく見るもんな
血糖値対策は一般化してる印象

273: 2017/05/06(土) 18:21:50.97 ID:ab+YRuKM0
夜は基本食べないべないから、朝昼にガッツリ食べたいねん

279: 2017/05/06(土) 18:23:42.84 ID:tAWN4ohj0
ワカメうどんとミニ天丼セットを否定されたら俺なんて生きていけない・・・

298: 2017/05/06(土) 18:27:21.02 ID:ZcNRVSqs0
みんな色々考えてるんだなあ

22: 2017/05/06(土) 17:45:03.97 ID:OqziWijh0
でも夜も太る原因だから食うなとか言うんだろ
いったいいつまともな飯を食えっちゅうねん

299: 2017/05/06(土) 18:27:25.72 ID:D0YQImWX0
お前ら飯の心配より動けよ

355: 2017/05/06(土) 18:35:08.39 ID:KwnlxUNQ0
昼控えると夜に量食べて100%腹出るよ
サラリーマンは

409: 2017/05/06(土) 18:42:58.24 ID:W7y4Zw3N0
確かに食い過ぎると眠くなるな

257: 2017/05/06(土) 18:20:26.02 ID:qJm60vBH0
結局眠くなるから気にするだけ無駄じゃね


416: 2017/05/06(土) 18:43:52.67 ID:7XIVXnTH0
眠くはなるけど、昼ガッツリ食って夜あんま食わない方が太らんと思うけどな

433: 2017/05/06(土) 18:47:15.56 ID:pfdbfit+0
ひらめいた!
朝からラーメンライスを食えば良いんだ!


537: 2017/05/06(土) 19:05:10.21 ID:G8ggRkYI0
少しずつでいいから気をつけた方がいいね

夜腹が減ったら、オニオンスープ飲むかアタリメ食べるかで大分気が紛れるよ

675: 2017/05/06(土) 19:28:09.94 ID:HIPLAxP00
セットっていうか量の問題だろ

739: 2017/05/06(土) 19:39:39.46 ID:jGmY2v1e0
午後の睡魔は、組み込まれたものなのか。
どうしようもなく、眠たくなる。

767: 2017/05/06(土) 19:44:31.75 ID:siwq4CwQ0
すっかり炭水化物はだめって空気になったなあ

997: 2017/05/06(土) 20:25:39.74 ID:Hfl1Cetw0
なんねーよ
昼食抜いた時はお腹空いても水分とるだけでしょ
そこで食べたら夕食が入らなくなるじゃん

382: 2017/05/06(土) 18:38:17.83 ID:vDOGsg6T0
またこの手のスレかよ
毎食食ってなきゃ大丈夫だよ、ちゃんと調整しろって話

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
posted by パパラッチ at 20:57| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする