2017年04月16日

【熊本地震1年】今年12月に「西日本大震災」が迫っている 科学者や予言者たちの“7つの警告”が完全一致!

写真 2017-04-16 19 29 48.jpg

あの熊本地震からまもなく1年を迎える。2016年4月14日以降、2度発生した震度7の地震などにより、200名以上が命を落とす大災害となった。地震大国である日本に暮らす私たちが今、真剣に考えなければならないのは、熊本地震の次に日本で起きる大地震は、一体どこになるのかという点だろう。筆者のもとに集まってきた情報を総合すると、それはどうやら「九州」あるいは「西日本」になる可能性がありそうだ。

■警告1:神社の歴史的神事が呼びかける「地震に注意」
まず、今年発生するかもしれない大地震ということで最大限の注意を払いたいのが、九州の大地震だ。というのも、3月の記事で書いたように、九州にある3つの神社の今年の粥占祭で、「地震に注意」との結果が出ているのだ。

2月12日、大学稲荷神社(福岡県久留米市)の「初午祭(はつうまさい)」では、「大風(台風)、地震、陥没などの災害に注意」と出た。さらに3月15日、河童神社(佐賀県佐賀市)の「お粥開き」(3/15)では、30年間で最悪の「災害に注意」と出た。そして同じく3月15日、千栗(ちりく)八幡宮(佐賀県三養基郡みやき町)の「御粥試(おかゆだめし)」でも、地震と火災について「大いに見ゆ」、つまり“大いに兆しが見られる”と出ているのだ。

このように、九州北西部に位置する3つの神社で同一の結果が出た事態は、これまで粥占のデータを数多く収集してきた筆者の経験からしても初めてのことで尋常ではない。このこと一つとってみても、今年はこの地域でどんな大災害が起こるのかと末恐ろしくなるのだ。

■警告2:超能力主婦が九州の破滅を危惧
次に、これまで数多くの災害の夢や予感が現実になってきた東京在住の主婦、スズ氏のこと。2015年8月、スズ氏は夢の中で、誰かに「噴火はもちろんのこと、大分県北部地震、慶長地震がそのままに起こる」と耳元で囁かれた。この夢の一部は、熊本地震や阿蘇山噴火として現実となった。
過去の記事でも紹介したように、慶長時代に起きた一連の災害の中で、対応するものが起きていない地震といえば、京阪神の大地震と南海トラフ巨大地震だけだ。そのスズ氏が最近もっとも気になっている場所は、3月の記事でも書いたように、九州なのだという。筆者の質問に、「以前から“もう1つの原発事故”を危惧していた」と答えているが、それこそ九州にある2箇所の原発とのこと。もしも九州の原発で事故が起きるとすれば、場合によっては九州全滅、あるいは日本全滅という事態も有り得るだろう。

■警告3&4サイキックが次々と「西日本&九州がヤバい」と断言
続いて、スズ氏以外の女性2人が見た最新の予知夢とヴィジョンも紹介したい。まず、東日本大震災の津波や福島原発事故など、多くの予知夢が現実になってきた茨城県在住の郁代(仮名)氏だ。彼女によると、3月17日の朝、「夢ではなく幻聴というかテレパシー的な声を聞いた」という。しかもその内容は、「次は西日本大震災だ」というものだった。直感的には、今年の12月あたりが危ないのではないかとのこと。また、筆者宛の最新メールには、「福岡県の警固断層はいつ動いてもおかしくない状況のようで気になっている」とある。やはりここでも九州なのだ。

もう1人、東京都在住で霊的コンサルティングの仕事をしている友美氏からも、数日前に最新のヴィジョンを報告してもらった。友美氏は、東日本大震災の2日前から自分が逃げ惑う姿と、原発事故が起きる光景を夢で見ていた女性だ。そんな彼女は4月、とある広島の医師に対してカウンセリングのセッションを施したが、未来のヴィジョンとして、後に転勤する大病院が災害で大騒ぎになっている光景が見えたという。

また、友美氏のメールには、現在もっとも気になっている場所として「大分を出てすぐ、山口に向かうの間の海底に大きく圧力がかかっていること」と記されていた。大分県の国頭半島と山口県南部の間にある周防灘の海底には、「周防灘断層群」という活断層郡があるが、筆者が質問すると「その場所で間違いない」との回答を得た。

http://tocana.jp/2017/04/post_12912_entry.html
http://tocana.jp/2017/04/post_12912_entry_2.html
http://tocana.jp/2017/04/post_12912_entry_3.html

【スポンサーリンク】





※続きます

2: 2017/04/13(木) 21:04:28.92 ID:CAP_USER9
■警告5:日向灘と南海トラフが連動、スーパー巨大地震も!?
次に、東日本大震災を的中させた世見者(予言者)の松原照子氏だが、九州で起きる災害については、過去に何度も「日向灘」について言及している。直近では、今年2月7日の「地震大国・日本の断層」と題した世見で、「私の地図には断層が載っていないので、どこに断層があるのかわかりませんが、日向灘の何かの間が動きそうに思っています」(ブログ「幸福への近道」より)と書いている。さらに同日のブログ記事には、「東南海・南海の辺りは大きな地震がいつ来るのか気掛かりです。もしかすると5年以内、長くても12年以内と書きたくなりますが、いつ大きく揺れてもおかしくない思いがしています」とある。この文脈から解釈すると、前述の「日向灘の何かの間」という表現は、日向灘と東の南海トラフが連動して、さらなる巨大地震が発生する可能性まで示唆しているのかもしれない。

■警告6&7:科学界からも警告の嵐!
さて、これまでは主に予知能力者の夢やヴィジョンを中心に、熊本地震の次なる巨大地震の発生について考察してきた。それでは、九州周辺を大地震が襲うことは、科学的にも可能性があるものなのだろうか。それが――大いにあるのだ。まず、名古屋大学の山岡耕春教授(地震学)は、「昨年の熊本地震の発生が“引き金”となって、日向灘で大地震が発生する可能性を否定できない」と、昨年5月の地震予知連絡会で警戒を呼びかけている。その山岡氏は、2001年の「日向灘の地震に先立つ九州内陸の地震」と題した論文で、10〜20年に一度起きる日向灘地震の前には、主として九州の西半分、あるいは北部内陸で大地震が起きる傾向にあることを示唆している。

また、これまで阪神・淡路大震災など数多くの大地震を予測し、的中させてきた木村政昭・琉球大学名誉教授は、自身のホームページ上で、次なる日向灘地震の発生タイミングを「2014±5(M7.5)」と予測している。

これまで見てきたように、多くのサイキックや科学者たちが一様に九州に注目していることを考えると、やはり今後もっとも警戒が必要となる地域であることは間違いないだろう。「九州大震災」あるいは、「西日本大震災」と呼ばれるような未曾有の大災害が、2017年中に起きてしまうのだろうか――。今はただ、これが現実にならないように祈ることしかできない。

※以上です
平成28年(2016年)熊本地震(へいせい28ねん(2016ねん)くまもとじしん)とは、2016年(平成28年)4月14日21時26分(JST)に発生した熊本県熊本地方を震源とするM6.5、最大震度7の地震。震度7を観測した地震は2011年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)以来である

写真 2017-04-16 19 30 15.jpg

震源は熊本県の熊本地方、震源の深さは11km、マグニチュードは6.5である。気象庁はこの地震についてこの地方で一般的な「横ずれ断層型」だと発表した。この地震は、地震としての規模は特別大きなものではなかったが、内陸で発生した直下型地震で震源が浅かったことが被害を大きくしたものと見られている。

写真 2017-04-16 19 30 22.jpg

気象庁はこの地震を平成28年(2016年)熊本地震(英語: The 2016 Kumamoto Earthquake)と命名した

写真 2017-04-16 19 30 26.jpg

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87_%282016%E5%B9%B4%29

【スポンサーリンク】





4: 2017/04/13(木) 21:05:48.81 ID:D5bKtN950
どこで起こってもおかしくないけど
特定して強く騒いだ方が研究費もらえるんですよ

5: 2017/04/13(木) 21:05:51.71 ID:bVlsCuTY0
毎年危機的状況やな


10: 2017/04/13(木) 21:06:38.05 ID:SReNMvYL0
予想すんのはいいけどさ、
外した場合は何かペナルティ与えられるべき

15: 2017/04/13(木) 21:07:41.01 ID:MpMGVDxt0
こうやって堕落していく人間を増やして格差を創るんだよ。

24: 2017/04/13(木) 21:09:35.54 ID:PfcuR6r30
ろくでもない警告者ばっかりだな

32: 2017/04/13(木) 21:10:34.57 ID:Tj9SUO340
とりあえず九州観光業界のみなさんご愁傷様です
こういうのを気にして九州への旅をやめる人も意外に多いんですよ


36: 2017/04/13(木) 21:10:57.20 ID:5rW/vTKA0
予算尽きたから金くれってメッセージだろ

41: 2017/04/13(木) 21:11:28.39 ID:Y3jfoGsQ0
日本に地震がこない所はないから備えは大事
でも原発さえ爆発しなければ復興はどうとでもなる

44: 2017/04/13(木) 21:13:10.72 ID:w9Dmsbn10
>>41
南海トラフが起きると予想されてるとこに
原発3基くらいなかったっけ
写真 2017-04-16 19 30 45.jpg

60: 2017/04/13(木) 21:16:58.24 ID:PyKIIIC10
こじつけばっかりのイメージ
予言とやらは1回でも外してたら終わりだろ

86: 2017/04/13(木) 21:25:33.14 ID:epovDW5D0
これまでの経験から西はまだ大丈夫か。。。
やっぱり関東が本命じゃないか笑

90: 2017/04/13(木) 21:25:55.96 ID:RVRC8dWm0
ここで盛り上がっときゃー来ねえって
そういう法則だから

109: 2017/04/13(木) 21:34:29.99 ID:BRzw/l5+0
また九州?
そろそろ東京だとおもうよ

111: 2017/04/13(木) 21:34:45.41 ID:8KyJPlET0
ひとまずくるくるいわれている関東大震災はまだなの?

147: 2017/04/13(木) 21:45:44.44 ID:C4PHd5To0
科学者と予言者を横並びするなよ
説得力がないわ

150: 2017/04/13(木) 21:47:42.83 ID:WkHathDuO
みなさんの祈りによって回避されました引き続き警戒しましょう

162: 2017/04/13(木) 21:53:46.12 ID:0QccAKjS0
いやいやここがヤバいとかいってるとこはこない
放置されてる東北日本海側、富山とか石川とか

173: 2017/04/13(木) 22:04:13.11 ID:0EIE8KoH0
次がどこで起こって不思議でないのが日本列島であって・・・・

175: 2017/04/13(木) 22:05:39.91 ID:8FYH0tKv0
地震が来るとかミサイルが飛んでくるとか
オカルト屋はネガティブしか吐き出せん

190: 2017/04/13(木) 22:20:39.16 ID:HsZ4P4m80
毎年言ってればいつかは当たるよ

229: 2017/04/13(木) 22:49:47.37 ID:sTnlu2IP0
今年か来年あるいは再来年には大きな地震が来る

237: 2017/04/13(木) 23:00:59.97 ID:MJIwpRjM0
警告されたところで対策する金がない

252: 2017/04/13(木) 23:14:58.70 ID:kwpE0MtC0
日本に住む限り大震災はどこでも起こる
だけど、関東地方は富士山が爆発すると、
壊滅的な被害を被るからリスクが高い

269: 2017/04/13(木) 23:51:25.18 ID:pEJuBHXk0
西日本大震災って言いたいだけだろ
まあそりゃあ いつかどこかで大震災は起きるだろうが
人間ごときに そんなの分かる筈がない

280: 2017/04/14(金) 00:08:18.26 ID:DoBWvq2mO
これまでの法則でいくと予言されてる以外がやばい。

315: 2017/04/14(金) 01:12:41.40 ID:0el45zzT0
どんだけ日本沈没してほしいのん

358: 2017/04/14(金) 06:54:58.55 ID:UP374ed50
取り合えず何時か来るのは確定なんだし、少しでも生存率高めたいなら今の内にできる準備と起きたときにすぐ逃げるっていう心構えはしとかないとね


283: 2017/04/14(金) 00:09:23.25 ID:UlgawpnJ0
まあそのときが来てあたふたするよりは備えておくに越したことはない

【スポンサーリンク】





この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね♬
posted by パパラッチ at 19:41| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: